おつまみ

【絶品】サーモンの揚げ焼き(クリームチーズ入り)

本日の一品

本日の一品はサーモンの揚げ焼きです。サクッと揚がったサーモンとクリームチーズの相性が最高の一品です。簡単ですので是非作ってみてください😎

材料

材料一覧(2人前)

・サーモン:1ブロック(g測るの忘れました。ごめんなさい)

・酒:大さじ1杯

・醤油:大さじ1杯

・片栗粉:35g

・パン粉:35g


・クリームチーズ:10g

・卵:1個
(写真は2個写っていますが1個です!)

・オリーブオイル:大さじ2杯

材料はこんな感じです。片栗粉 パン粉はあくまでも目安なのでざっくりで大丈夫です。片栗粉は薄力粉でもOKです。サクッと揚げたかったので片栗粉を使用しています。

※サーモンは後日スーパーで見たきたところ200g前後だと思われます。

揚げ物をする場合サクッと揚がるのが片栗粉、カラッと上がるのが薄力粉です。自分の好みに合わせて使い分けてみてください😎

調理

下ごしらえ

サーモンに下味をつける

まずサーモンにした味をつけるために酒と醤油に漬けます。どちらも大さじ1杯使います。味付けの時間は10〜15分くらいです。

キッチンペーパーを使って全体が漬かるようにします。

クリームチーズを塗る

片面にクリームチーズを塗ります。バターナイフで塗ると塗りやすいです。満遍なく塗ります。

衣をつける

片面にチーズを塗り終わったら片栗粉を全面にまぶして卵をつけ衣をつけます。皮がついていない方の面にチーズを塗りました。

チーズが取れないように注意しましょう!

全体に満遍なくつけます。

パン粉は掌全体を使ってで軽く押し込むようにしてシッカリとまぶします。パン粉がしっかりと食っていていないと揚げているときに衣が破れる原因になります。

揚げる

揚げるといってもフライではなく今回は揚げ焼きですのでフライパンを使って作ります。

フライパンにオリーブオイル:大さじ2杯をひいて中火で焼き揚げます。
温度が低い状態からいてれおいても構いません。空焼きするとフライパンが痛む原因にもなります。

中火2分半ほど焼きます。

火力:中火🔥🔥🔥

焼きはじめはこんな感じです。

2分半後焼いている面が狐色になって油がプクプクと跳ねていたらひっくり返すサインです。フライ返しとフライパンの側面を使ってゆっくりひっくり返しましょう。

ひっくり返したら裏面も同様に中火で2分半焼き揚げます。

裏面も2分半焼いたらそのまま1分ほど弱火で焼きます。

焼き終わったら火を止めて完成です。

盛り付け

一度まな板の上に置き好きな大きさにカットして平お皿に盛り付けてパセリを振りかけマヨネーズを添えれば出来上がりです。

パンの上に乗せてみました。相性抜群で美味しかったです!

まとめ

衣をくける作業は面倒ですがサーモンのジューシーな身がしっかり柔らかくサクッと揚がっていてとても美味しかったです。

今回はパンと一緒に食べたのですがお弁当のおかずにも夕飯にも合うまさに万能おかず、と言った感じでした。
週末の夜にお酒と一緒にいただくのも悪くなさそうです。

また、調味料を変えるとより楽しめると思います。ワサビや柚子胡椒のような和のテイストでもいけると思います。是非お試しください。