おつまみ

しっとり美味しいレバーパテ

本日の一品

本日の一品はしっとり美味しいレバーパテです。

鳥レバーを使ったパテは、パンとの相性抜群です!
臭み抜きなどの処理が多少面倒ですが一度覚えれば必ずもう一度作りたくなる。そんな一品です!!

材料

材料一覧(3〜4人前)

・レバー:500g

・玉ねぎ:1玉(約150g)

・ホイップクリーム:1本(200ml)

・ニンニク:1片(約5g)

・オリーブオイル:小さじ2杯

・クリームチーズ:20g

・ブラックペッパー:適量

・バジル:適量

・塩胡椒:適量


・ローレル(ホール):1枚

材料はこんな感じです。バジル、ブラックペッパー、はお好みで入れても入れなくてもOKです!

ローレルは臭い消しに使用しています。

ホイップクリームは生クリームの代用です。もちろん生クリームでも構いませんが高価なのでこちらを使っています。

調理

下ごしらえ

レバーの下処理

レバーの下処理については以前記事を書いたので下のリンクからご覧ください。かなり詳しく書いているので順番通り作業を進めれば簡単に下処理を終えることができるはずです。😎

玉ねぎとニンニクを刻む

玉ねぎの微塵切りの方法については別に記事を書いたので下記のリンクから御覧ください。※初心者向けのわかりやすい記事になっていますので切り方が分かる方は閲覧不要だと思います。

玉ねぎとニンニクを微塵切りにします。今回は後ほど痛めた後フードプロセッサーを使うのである程度微塵切りにして火が通りやすくしていれば問題ありません。

玉ねぎはこんな感じで荒微塵でOKです。

ニンニクも火が入りやすいように大きめの微塵切りにします。

レバーを下茹でする

沸騰したお湯にローレルの葉を一枚と下処理したレバーを入れて茹でます。中火で4分ほど茹でます。。

たっぷりのお湯で茹でましょう。
※ローレルの葉は必ず一度水で洗ってから使いましょう。

火力:中火🔥🔥🔥

沸騰したらレバーを入れます。

途中灰汁が出るのでこまめに取り除きましょう。

4分経ったら火を止めます。

1つ取り出して半分に切って中まで火が通っているかの確認をしましょう。必ず行ってください。

切り口が赤く血が出ていなければOKです。

ニンニクと玉ねぎを炒める

レバーを炒めている間にニンニクと玉ねぎを炒めます。

オリーブオイル:小さじ2杯をフライパンにひきニンニクから炒めます。

ニンニクは弱火〜中火で30秒〜1分ほど炒めます。

火力:弱火〜中火🔥🔥

ニンニクが炒まってきたらそのまま玉ねぎを入れて2分ほど中火で炒めます。

火力:中火🔥🔥🔥

炒め終わりはこんな感じです。しっかりと火が入って狐色になっていればOK!

フードプロセッサーで混ぜる

材料に火を通し終わったら全てをフードプロセッサーの中に入れます。レバー、玉ねぎ、ニンニク、ホイップクリーム:200ml、クリームチーズ:20gを入れブラックペッパー 塩胡椒 バジルで味を整えます。

※ローレルの葉は捨てておきましょう。

1分〜2分ほどでペースト状になります。味を確認しながら塩胡椒、ブラックペッパー、バジルで調整すれば完成です。

盛り付け

深めのお皿に入れてパンや温野菜と一緒にお楽しみください。

まとめ

下処理は大変ですが滑らかでクセになるしっとり美味しいレバーパテを作ることができます。

もちろんパンとの相性抜群でお酒が進む味になっています。

レバーが苦手な方も下処理さえしっかりと行えば独特の臭みが取れて濃厚な味を楽しむことができると思います。

フードプロセッサーを使うことで裏ごしする手間もなく細かく残った玉ねぎの食感を楽しめる仕上がりになっています。

是非作ってみてはいかがでしょうか