一品料理

圧倒的肉感!!しゃきしゃきキャベツのホイコウロウの作り方

本日の一品

本日の一品はホイコウロウです。キャベツと豚肉の2種類の具材と市販の調味料で作る本格中華です。炒めるだけで簡単に作ることができるので普段あまり料理しない方にもおすすめの一品です。

全体の作業時間:20〜25分

材料

材料一覧(2〜3人前)

・豚モモブロック:300g

・キャベツ:5〜6枚

・オイスターソース:大さじ1杯

・甜麺醤(テンメンジャン):小さじ1/2杯

・豆板醤(トウバンジャン):大さじ1杯

・紹興酒:大さじ1杯

・ブラックペッパー:適量

・山椒:適量

・片栗粉:適量

・醤油:大さじ3杯

・みりん:大さじ3杯

・サラダ油:大さじ2杯

材料はこんな感じです。調味料が多いので大変かもしれませんが基本的にはご家庭にあるものを使っていただければ幸いです。その場合は全体のバランスを確認することを忘れずに!!

調理

下ごしらえ

肉を切り、下味をつける

最初に豚もも肉のブロックを短冊切りにします。ブロックの真上からまっすぐ包丁をいれます。切る時は包丁を引きながら切るとキレイに切れます。

厚さが大体5〜6mmくらいでできるだけ均等な厚さを目指します。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

切り終わりがこんな感じです。

肉を切り終わったら下味をつけます。バットに敷き詰めたら醤油とみりんおおさじ3杯ずついれてキッチンペーパーをして10分ほど置いて馴染ませます。

この状態で置いておきます。キッチンペーパーをすると全体に調味料が行き渡ります。

キャベツを切る

肉にした味をつけている間にキャベツを切ります。キャベツは炒めると少し縮んで量が3/4位に減るので少しだけ多めに切りましょう。

葉に対して網目上に包丁をいれて一口サイズの正方形を目安にカットします。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

豚肉に片栗粉をまぶす

10分ほど調味料に漬け込んだら豚肉に片栗粉をまぶします。
片栗粉は全面に満遍なくつけてつけすぎないように軽く叩いて余分な粉を落としましょう。

まぶし終わったらこんな感じです。フライパンで焼く前にこの状態にしておきましょう。

調味液を準備する

下ごしらえの最後は調味液の準備です。豆板醤:小さじ1杯 甜麺醤:小さじ1/2杯 オイスターソース:大さじ1杯 紹興酒:大さじ1杯 ブラックペッパー:適量(お好みの量)山椒:適量(お好みの量)をボールに入れてしっかりと混ぜておきます。炒める前に準備しておくと慌てずに済みます。

甜麺醤は結構溶け難かったのでしっかり混ぜて下さい。

本調理

キャベツを炒める

フライパンにサラダ油大さじ1杯を引いて中火にかける。フライパンが温まったらキャベツを入れて1分ほど炒める。焦げないようにすこし動かしながら炒めましょう。炒め終わったら火を止めてバットへ移します。

炒めはじめは少しだけ塩を振りましょう。水分が抜けやすくなります。

火力:中火🔥🔥🔥

炒めたらバットに移しておきます。

肉を炒める

キャベツを炒め終わったら豚肉を炒めます。炒める前にサラダ油大さじ1杯をフライパンに引き直して中火で豚肉を炒めます。炒める時間は5分ほど、焦げないようにたまに返しながら炒めましょう。混ぜすぎると片栗粉が剥がれてしまうので注意です。

火力:中火🔥🔥🔥

炒め終わりがこんな感じ。片栗粉が剥がれて少々ダマになってしまいました。底が広いフライパンを使うことをお勧めします。

味付け・仕上げ

肉を炒めたらそのままキャベツをフライパンに入れてキャベツが温まるまで10〜30秒ほど強火で炒めます。

火力:強火🔥🔥🔥🔥🔥

キャベツが温まったら準備していた調味液をいれます。調味液を入れたらそのまま30秒ほど煽りながら炒めて出来上がりです。味見をして物足りないようであれば調味料を追加しましょう。

盛り付け

広いお皿に装えば完成。中華なので豪快に盛り付けたい所です。

まとめ

所感

ホイコウロウは中華でも定番の簡単料理!簡単だからこそ調味料と炒める時間が鍵になる料理でもあり下ごしらえを入念にすることが重要です。

肉にはしっかりと火が入りキャベツもシャキシャキで余計な水分が出ることもなく美味しくいただきました。

今回使った物

今回は中華という事でマグマプレートのフライパンを使用しました。火力が高く火の通りが早いのと煙が少ないのが特徴のフライパンです。お手頃な価格で本格的に使えるのでご興味のあるかたは是非ご確認ください。

日本製 鉄のフライパン 鉄製 【ガス火・IH対応】 鉄フライパン 匠 鉄フライパン 26cm 鉄分補給 ギフト プレゼント おすすめ 国産 MGFR26 料理 キッチングッズ マグマプレート IH 日本 クリスマス ギフト プレゼント