おつまみ

竹輪とほうれん草のアーモンド炒め

本日の一品

本日の一品は竹輪とほうれん草のアーモンド炒めです。アーモンドで炒めることで食感と香りをプラスできる非常に楽しい料理です。

材料

材料一覧(2人前)

・竹輪:2パック(200g)
・ほうれん草:2束(70g)
・アーモンド:15粒(15g)
・バジル:お好みで
・オリーブオイル:小さじ2杯

材料はこんな感じ。すごくシンプルです!
ほうれん草が竹輪の半分以下くらいが全体のバランスがいいかと思います。

調理

下ごしらえ

ほうれん草を切る

ほうれん草を水の入ったボールに入れてしっかりと洗います。流水よりも溜まり水の方がきれいに汚れを落とせます。

ほうれん草を洗ったら根の部分を切って5cmくらいの長さに切ります。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

大体人差し指の第二関節くらいまでの長さで揃えています。

切り終えたらバットに茎も部分と葉の部分で分けて入れておきましょう。

竹輪を切る

次に竹輪を切ります。竹輪の大きさにもよりますが一口サイズを目安に切っていきます。

今回は小さめの竹輪を使ったので全体の1/4のサイズに切りました。

アーモンドを砕く

次にアーモンドを砕きます。包丁の腹で潰すように砕いて最後に軽く刻むように全体に包丁を入れればOK!体重を乗せて潰しましょう!

これで下ごしらえが完了です。

炒める

下ごしらえが完了したらフライパンで炒めます。

オリーブオイル:小さじ1杯をフライパンに引き、ほうれん草のくきの部分を入れて中火で火にかけ2分ほど炒めます。

火力:中火🔥🔥🔥

2分後、竹輪を加えてさらに2分ほど炒めます。竹輪に軽く焼き目が入るくらいでOKです。ほうれん草の茎が焦げないように注意深く混ぜましょう。

2分経ったらほうれん草の葉の部分を入れ全体的に塩を振って味をつけます。味付けはこれだけなのでしっかりつけましょう!!

1分ほど炒めて葉に火を入れましょう。

1分経ったら火を弱火にしてバジルとアーモンドを加えます。

火力:弱火🔥

バジルとアーモンドを入れたら10〜20秒ほど強火で香りを出します。炒め過ぎに注意です。予め別のフライパンでローストしてもいいかもしれません。

火力:強火🔥🔥🔥🔥🔥

盛り付け

広めのお皿に盛りつけて最後にオリーブオイルを小さじ1杯分回しかければ完成です。(かけ過ぎに注意してください)

まとめ

アーモンドが品よく香ってとても美味しくいただくことができました。アーモンドと竹輪はどっちもお酒の肴になるのでビールやワインと一緒に楽しむことも全然できます。お弁当やパーティーの前菜などにも見た目と香りで楽しませてくれる一品なのでオススメです。