おつまみ

長芋の竜田揚げ焼き

本日の一品

本日の一品は長芋の揚げ焼きです。長芋はスーパーでみかけるけどお好み焼きとトロロご飯にしか使わない。という方必見の簡単おつまみです。非常にシンプルな料理ですのでぜひ作ってみてください。

全体の作業時間:約10〜15分

材料

材料一覧(2〜3人前)

・長芋:450g

・片栗粉:50g(あくまで目安です)

・ごま油:大さじ2杯

・塩:適量

材料はこんな感じです。非常にシンプルです。

調理

下ごしらえ

長芋を切る

まず長いもの皮を剥きます。皮をペティナイフで落としていきます。

※私はまけにくいので素手で作業していますが人によってはまけて痒くなることがあります。そういう方はゴム手袋をして作業しましょう。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

皮を切り終わったらこんな感じです。きれいですね!

1cm角くらいの大きさにして長めにカットします。


片栗粉をまぶす

長芋を切った片栗粉をまぶします。満遍なくまぶしてください。
まぶす前に塩を振ってあじをつけておきます!!

揚げ焼きにする

片栗粉をつけたら後は揚げ焼きにするだけです。ごま油大さじ2杯をフライパンに引いたら中火〜強火で時々混ぜながら8分ほど揚げ焼きにします。

火力:中火〜強火🔥🔥🔥🔥

焼き目がついてきたら中火にして炒めましょう。焦がさないように気をつけてください!

盛り付け

しっかりと焼き目がついたらお皿に盛り付けて全体に塩を振ってあげれば完成です。

まとめ

シンプルだけど美味しくて、サクサクの食感がついつい癖になってしまう一品に仕上がりました。おつまみとしてももちろん優秀ですが、子供のおやつなんかにもいいかもしれません。

長芋は芋の中ではカロリーは低く水分量が多いためダイエットの効果も期待できるかもしれませんが、あくまでも揚げ物なので食べ過ぎには注意が必要なのは間違いありませんね。