一品料理

【 簡単 】ちゃんぽん麺で代用、塩レモン焼きそばの作り方

本日の一品

本日の一品は塩レモン焼きそばです。ちゃんぽん麺で作る簡単焼きそば、ソース味とは一味違う変わり種です。

全体の作業時間:15〜20分

材料

材料一覧(2)

・ちゃんぽん麺:2袋
・サバの水煮缶:1缶
・ナス:1本
・キャベツ:1/4
・卵:3個
・レモン塩:小さじ2杯
・サラダ油:大さじ2杯
・塩胡椒;適量

材料はこんな感じです。野菜はキャベツ以外はあるものを入れて頂いて構いません。サバ缶もなければ無いでも大丈夫ですがあるとより美味しくなります。

調理

下ごしらえ

野菜を切る

まずはナスを切ります。ナスは両端を切り落としたら縦方向に切り込みを入れてから輪切りにします。切り込みを入れることで炒めた時に縮まるのを防ぐことができます。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

輪切りの厚さは1〜1.5cmが目安です。

切り終えたら水にさらしておきましょう。

続いてキャベツを切ります。キャベツはサイの目状に切って水でしっかり洗ってください。洗い終わったら水切り器で水分をとっておきましょう。

卵を溶く

あらかじめ卵をといておきましょう。ボールに卵3個と大さじ1杯の水をいれてといて下さい。

水を少し入れるだけで固まるのが遅くなり麺に絡みやすくなります。

サバ缶をほぐす

あらかじめサバ缶をお皿に出してフォークでほぐしておきましょう。フライパンの中でほぐすと時間がかかりフライパンも傷つきます。

※ほぐすした後の写真を撮り損ねてしまいました。申し訳ございません。下の写真はほぐす前です。

本調理

野菜を炒める

サラダ油大さじ2杯をフライパンに敷いたらナスを炒めます。中火3分ほど炒めます。
炒める時は塩を少し振りましょう。

火力:中火🔥🔥🔥

ひっくり返すとこんな感じ。焼き色がついていい感じです。ひっくり返すときは身が柔らかくなっていますのでご注意ください。(一つ失敗しました。)

もう片面も2分ほど炒めます。

炒め終わったらバットにあげておきましょう。

ナスの次はキャベツを炒めます。油は足さずにそのままフライパンに入れます。4~5分ほど焦がさないようにたまに混ぜながら炒めます。火力は中火です。

火力:中火🔥🔥🔥

麺を炒める

キャベツに火が通ったらそのまま麺を入れます。水:大さじ2杯を加えて蓋をし3分ほど蒸し焼きにします。火力は中火です。ここでも塩を少し振ります。

火力:中火🔥🔥🔥

3分後、箸で麺をほぐします。

蒸し焼きにすることで麺がほぐれやすくなります。強引に解そうとすると切れるのでご注意ください。

味付け、仕上げ

麺をほぐしたら仕上げに入ります。ほぐしたサバ缶となすを入れ2〜3分中火で炒めます。塩胡椒で味付けもこのタイミングで行って下さい。

火力:中火🔥🔥🔥

炒め終わりがこんな感じです。

炒め終わったらガスの火を止めて溶き卵を加えたら素早くかき混ぜてお皿に盛り付けます。
この行程は時間との勝負なので素早く行いましょう。

盛り付け

深めのお皿に盛り付けて中央に塩レモンを小さじ2杯もせれば完成。塩レモンがなければ風味も味もイマイチなのでお忘れなく。トッピングとして柚子胡椒もお勧めです。

まとめ

所感

塩レモン風味のちょっと変わった焼きそばですが見た目と反して濃厚な味で大変美味しくいただきました。太麺のちゃんぽん麺を使う理由としては半生の卵が絡むので麺の食感を楽しむために使っています。

材料費もかなり安く簡単に作れるので休日のお昼に簡単に作ったり、一人暮らしの方に特にお勧めです。

今回使ったもの

塩レモン

今回の料理の木本もいえる塩レモンをご紹介します。
スーパーで売ってあることもあるようなのでぜひ探してみて下さい。

ネットでもお買い求めいただけますのでお求めの方はこちらからご確認ください。