おつまみ

【 メインディシュ】ささみで作るチキンティッカ

本日の一品

本日の一品はささみを使ったチキンティッカです。淡白な印象があるささみですが食卓のメインディッシュも任せらる存在感ある味に仕上がります。

多様なスパイスの香るピリリと辛いチキンティッカをご家庭で作ってみたい方に必見のレシピですのでお見逃しなく。

全体の作業時間:20分程度

材料

材料一覧(2〜3人分)

・ささみ:1パック(約400g)
・玉ねぎ:1玉
・オリーブオイル:大さじ1杯
・塩:小さじ1/3杯

〜スパイス一覧〜
・クミン:小さじ1/2杯
・ショウガ(粉末):小さじ1/4杯
・ガラムマサラ:小さじ1/2杯
・パプリカ:小さじ1/3杯
・ターメリック:小さじ1/2杯
・胡椒:小さじ1/3杯
・オリーブオイル:大さじ1杯
※カイエンヌペッパー:小さじ1/4杯

材料はこんな感じです。スパイスの分量は目安ではありますが味を左右する重要なポイントです。特にクミン、ガラムマサラ、ターメリック、胡椒、塩のバランスは重要ですのでお気をつけください。また、辛いのが苦手な方はカイエンヌペッパーを入れない事をお勧めいたします。

調理

下ごしらえ

ささみの筋取り除く

まずささみの筋を取り除きます。

ささみは身の中心に筋があるので取り除く事で食感を気にせず食べることができます。面倒な方は取り除かなくても構いませんが一手間で美味しくなるのでお時間のある方はぜひやってみてください。

包丁を使う作業なので十分注意してください。


ささみの構造としては端の方に出ている筋が身の中に続いています。なので筋の真横に包丁寝かせるように入れます。

縦にまっすぐ切りますが身の途中までで切るのを止めます。

その後身をひっくり返して反対側にも切り込みを入れます。
ここでも全部切らずに半分くらいは身を残しておきます。

最後に包丁で身を押さえながら筋を引っ張ってあげるときれいに筋だけ取ることができます。引くときは筋を切らないように慎重に行いましょう。

最後は写真が撮れなかったので動画に収めました。

筋を切り終わったらこんな感じです。

スパイスと馴染ませる

筋をとったささみをボールに入れ材料のスパイスの欄にある物を全て入れます。

しっかりと混ぜて10分ほど味が馴染むように置いておきましょう。
(夏場は冷蔵庫で保存しましょう)

玉ねぎをみじん切りにする

ささみをなじませている間に玉ねぎをみじん切りします。
玉ねぎは炒めて最終的にささみと混ぜるので多少大雑把になっても大丈夫です。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

玉ねぎのみじん切りの方法は下記のリンクに詳しく書いた記事がありますので方法がわからない方はご覧ください。

今回はこのくらいの荒さで作りました。玉ねぎを切り終えたら下ごしらえ完了です。

本調理

焼く

続いて本調理です。フライパンにオリーブオイル大さじ1杯をひいてみじん切りにした玉ねぎを炒めます。中火3分ほどでOKです。

炒めるときは少量の塩を振りましょう。水分が出て味が凝縮されます。

火力:中火🔥🔥🔥

3分後、いい感じに火が入ったら一度バットに取り出します。

玉ねぎを炒め終わったらささみを焼きます。油はひかずにそのままフライパン並べて火をつけましょう。火力は中火〜強火片面2分計4分ほど焼きます。

火力:中火〜強火🔥🔥🔥🔥

火をつけたら蓋をして蒸し焼きにします。

2分経ったら裏返してもう片面も焼きます。いい焼き色です。

ここでも蓋をして2分待ちます。焼いているときはあまり動かさずじっくり待ちましょう。

焼き終わりがこんな感じです。しっかりとささみに火が入っています。

最後に塩:小さじ1/3と玉ねぎを加え30秒ほど混ぜるように炒めます。火力はそのままで構いません。

※スパイスは塩味(塩)と反応して初めて特有の味を出します。塩を調理の最後に入れることでスパイスの香りと味を最大限引きしましょう。

盛り付け

広めのお皿に盛り付けてお好みの調味料をトッピングすれば完成です。
今回は柚子胡椒とマヨネーズをトッピングしました。

まとめ

所感

チキンティッカは作る行程の最初から部屋中スパイスの香りで食欲がかき立てられます。ピリリと辛く見た目に反してしっとり柔らかいささみのティッカはクセになるうまさです。食卓のメインディシュを安心して任せることができます。

ささみなのに柔らかくジューシーに仕上がるのはスパイスを馴染ませる時にオリーブオイルと一緒に馴染ませたからです。オリーブオイルには肉を柔らかくする効果があります。知っておくととても応用が効きます。

今回使ったもの

今回は使ったスパイスの中で唯一スーパーで見かけなかったカイエンヌペッパーをご紹介します。

カイエンヌペッパー

激辛スパイスとして知られるカイエンヌペッパーです。少し入れるだけで非常に辛さが増すので辛いものが好きな方にオススメです。KALDIやamazon等のECサイトで購入可能ですので気になった方はご確認ください。

※個人的にはマスコットというメーカーの物がオススメなのですが商品リンクがamazonしか見当たらなかったのでamazonのみマスコットのリンクに飛ぶように設定しています。ご了承ください。(マスコットの商品はKALDIにも置いています。)