おつまみ

【鶏肉】せせりとほうれん草のオーブン香草焼き

本日の一品

本日の一品はせせりとほうれん草のオーブン香草焼きです。先日同僚からローズマリーをいただきました。良い機会なので香り高い大人のおつまみをご紹介しようと思います。今回はオーブントースターを使って調理しましたのでより手軽に作れるレシピになっています。

全体の作業時間:30分程度

材料

材料一覧(2人前)

・鳥せせり:1パック(200g)
・ほうれん草:4束
・小麦粉:20g程度
・しめじ:1袋(サイズ:大)
・ローズマリー:1〜2本
・ミニトマト:3つ
・オリーブオイル:大さじ2杯
・塩胡椒:適量
・バター:15g

材料はこんな感じです。ローズマリーはフレッシュがない場合ホールやパウダーでもOKです。

調理

下ごしらえ

せせりの下味をつける

最初にせせりに塩胡椒で下味をつけます。両面に塩胡椒を振るだけですが今回は味付けの行程があまりありませんのでしっかりめにつけておきましょう。

ほうれん草を切る

ほうれん草は葉物野菜で根の部分に泥が多く残っているためまな板に乗せる前に必ず洗ってください。

葉野菜を洗う時は流水ではなくボール等に溜めた水で洗いましょう。そっちのほうが汚れが目視できしっかりと洗うことができます。

ほうれん草を洗ったらまな板に乗せて切ります。今回は根の部分は捨てます。茎と葉の部分に分けるように2等分に切ります。ざっくりで構いません。

しめじを切る

しめじは石づきの部分は食べれないので切り落として茎から上を使います。


石づきを切り落としたら手でほぐせるので器に入れておきましょう。

バター、ローズマリー、ミニトマトの準備

最後にバターとローズマリーを準備しておきます。
バターはナイフであらかじめ切っておくと使うときにすぐ使えるので下ごしらえの段階で準備しましょう。

ローズマリーは必ず水で洗ってキッチンペーパーなどで水気を取っておきましょう。

ミニトマトは洗って半分に切っておきましょう。

本調理

せせりに小麦粉をまぶして焼く

下味をつけたらそのまま小麦粉をまぶしてフライパンで両面焼きます。

オリーブオイル:大さじ2杯を敷いたフライパンに並べて中火にかけます。焼く時間は片面2分ずつ計4分です。今回は蓋はしません。

火力:中火🔥🔥🔥

2分後、いい焼き色になったら裏返してもう2分焼きます。火力はそのまま中火です。

焼き上がりがこんな感じ。いい焼き色ですね😊
焼き上がったらバットに移しておきましょう。

しめじを焼く

せせりを焼き終わったフライパンにしめじを入れ中火2分程炒めます炒める際に塩を軽く振ります。塩を振ることで水分が抜けて味が凝縮します。

焦げないようにたまに混ぜながら炒めましょう。

火力:中火🔥🔥🔥

2分後、いい感じに火が入りました。

オーブントースターで焼く

耐熱容器にアルミホイルを敷いて炒めたしめじを乗せます。今回はトースターに付属の金属トレーにアルミホイルをそのまま敷きました。

その上にほうれん草の茎の部分を乗せます。
しめじを一番下にするとバターとせせりの旨味をしっかり吸ってくれるのでこうしています。

この上にせせりをほうれん草の葉で包んだものを乗せます。
こんな感じで包みます。

並べるとこんな感じ。余ったほうれん草の葉は隅の方に並べました。

この上にローズマリー、バター、ミニトマトを並べたら準備完了です。

アルミホイルで蓋をしてオーブントースターで蒸し焼きにします。12〜13分くらいが目安です。

トースターに入れるとこんな感じ。もうかれこれ8年ほど使っているトースターですがしっかり機能します。笑

12〜13分後、焼き上がりはこんな感じです。この瞬間はワクワクするので動画を撮りました。
いい感じに中まで火が入っています。開けた瞬間ローズマリーのいい香りが部屋中に広がります。

この後蓋を外してもう一度2〜3分ほどトースターで焼きます。今度は表面に焼きをつける行程です。
焼き上がりがこんな感じです。表面に焼き目が入っていい感じです。

盛り付け

盛り付けは容器を替えずにこのまま食卓へ並びます。オーブン焼きですからそっちの方が暖かく食べれて美味しいです。

ほうれん草の茎もしっかりと火が通り、せせりとバターの旨味をしっかり吸っています。

食べてて思わずビールを飲んでしまいました。最高に合います!

まとめ

所感

小麦粉をつけて焼いたのでせせりが予想以上にプリプリでとてもジューシーな食べ応えでした。
時間が経っても食感を損なわずに楽しめるので作り置きしてお弁当なんかに入れてもいいかもしれまんが、ビールとの相性が最高なのでおつまみとして推奨致します。

オーブン料理は予熱や温度設定が面倒だったりと敬遠しがちになりますが、トースターで簡単に作れる料理ならハードルも低く作るのを楽しめる思います。後片付けも簡単です。

今回使ったもの

今回は私が使っているオーブントースターの最新の物とオーブンレンジ、ローズマリーのホールとパウダーの4つをご紹介します。

オーブントースターは極端にシンプルな機能のみの物をお勧めします。オーブンレンジがあれば細かな設定の料理はそちらで調理できるので調理内容によって使い分けることをお勧めします。
象印のオーブントースターは時間設定しかつまみが無いため細かな設定は一切不要です。すぐに温まって美味しく焼きあがるので時短に非常に向いています。

象印 オーブントースター ET-WB22-NL
created by Rinker

オーブンレンジはSHARPのヘルシオを使っています。私が使っているのは容量が小さいバージョンで18Lですが十分機能します。また細かな設定ができるので凝った料理を作るときに重宝します。

シャープ 18L ウォーターオーブン ヘルシオ 1段調理 オーブンレンジ AX-CA400-R レッド系【送料無料】【KK9N0D18P】

最後にローズマリーのホールとパウダーの紹介です。フレッシュで手に入れば一番いいのですが保存や価格の問題があるため普段は乾燥タイプのホールとパウダーに2種類を使っています。
ホールタイプは香りが強く出ます。香りを出したい時にお勧めですが結構固く口触りは悪いです。また、口の中でローズマリーの香りで一杯になり味がボケてしまします。パウダータイプは香りはそれほどありませんが口に入れても違和感はありません。本来ローズマリーは香りづけで使われ、あまり口に入れる物では無いためホールタイプを使うときは取り除くこと前提で使うことをお勧めします。

私は焼き物にはホール、煮込み料理にはパウダーorエルブドプロバンスという感じで使っています。

ローズマリー(ホール)

ローズマリー(パウダー)