おつまみ

【簡単】原木生椎茸の調理法〜和風バター醤油焼き〜

本日の一品

本日の一品は原木しいたけの醤油バター炒めです。ふるさと納税を利用して北海道の新得町よりいただきました。

簡単にまとめた動画をTikTokに用意したので時間がない方はそちらをクリックしてください。

全体の作業時間:約10分

材料

材料一覧(2〜3人前)

・原木しいたけ:6個(150〜200g)
・醤油:小さじ1杯
・バター:20g
・塩:少々

材料はこんな感じです。しいたけの一個一個がかなり大きいのでスーパーで売っているものと比べると1.5〜2倍くらいだと考えてもらってOKです。

調理

したごしえ

しいたけは大きく「傘」「軸」「石づき」の三箇所に区別できます。まず石づきをきりおとします。一番根っこの部分ですね。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

軸と傘を切ります。軸は火が通りやすいように縦半分に切って断面を大きくしておきます。傘は食べ応えがあるように大きめに半分に切ります。

しいたけを切り終わったらバターを20g(10g×2個)用意します。今回は炒めるだけなので下ごしらえはこれで終わりです。

炒める

フライパンにバター10gを入れて中火にかけます。バターが溶けたらしいたけの軸をいれ3分炒めます。

炒める時に軽く塩をふりましょう。水分が抜け味が濃くなります。

火力:中火🔥🔥🔥

3分後、軸に焼き目がついてしんなりしてきたら傘の部分を加え2分〜3分さらに中火で炒めます。

ここでも傘を加えたら塩をかるくふります。

バターが溶けるまで約30秒ほど炒めたら醤油小さじ1杯を回し入れて香りを立たせたら完成です。

盛り付け

お皿に乗せて塩とレモン塩をトッピングしました。好みによって味変して楽しめます。

まとめ

今回はふるさと納税を利用して返礼品としていただいた北海道新得町の原木しいたけを使って調理させていただきました。肉厚で旨味が濃厚な椎茸で非常に美味しくいただきました。

味付けをシンプルにバター醤油にしてしいたけの旨味を全面に出せたことと軸と傘の部分で食感や味の濃さの違いを楽しめるのが魅力のレシピです。是非お試しください。

今回私がいただいた原木しいたけがいただけるふるさと納税について気になった方は下記にリンクを貼っておきますのでこちらよりご確認ください。