おつまみ

【人気】お弁当にもピッタリ、とりむね肉の中華炒めのレシピ

本日の一品

本日の一品はとりむね肉の中華風ソテーです。醤油で下味をつけオイスターソースと片栗粉でしっとりジューシーに仕上げていきます。

全体の作業時間:約15〜20分

材料

材料一覧(2人前)

・とりむね肉:400g
・オイスターソース:大さじ1杯
・醤油:大さじ3杯
・片栗粉:60g(※あくまで目安です)
・ブラックペッパー:適量
・紹興酒:小さじ1杯(お好みで)
・塩胡椒:適量
・花山椒:適量(お好みで)
・サラダ油:大さじ1杯

材料はこんな感じです。花山椒はお好みで判断していただいてOKです。

調理

下ごしらえ

とりむね肉を切る

最初にとりむね肉を切ります。皮を取り除いて厚さ約1cm位になるように包丁を入れます。

カットする際はお刺身を切るように包丁を斜めに入れることで断面が広くなって食べ応えのある料理になります。

※お弁当に入れる予定の場合は小さめに切ってください。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

下味をつける

次に醤油と塩胡椒で下味をつけます。とりむね肉をバットに移して醤油:大さじ3杯を入れ味をつけます。5分ほど置いておきます。(夏場は冷蔵庫へ!)

より味が染み込むようにキッチンペパーをかけて包んでおきましょう。

5分後の写真がこちら。だいぶ染み込んでいるのが確認できます。

片栗粉をつける

醤油で下味をつけたら軽く塩胡椒を振ってから片栗粉を全体にまぶします。

こんな感じで全体をコーティングできればOKです。

中華ソースを準備する

ボールに紹興酒:小さじ1杯 オイスターソース:大さじ1杯 水:大さじ2杯 ブラックペッパー:適量(多めがオススメ)水溶き片栗粉(50mlくらい)を入れてよく混ぜておきます。

焼く

肉を焼く

フライパンにサラダ油:大さじ1杯をひいて鶏ムネ肉を敷いて中火3分ほど炒めます。(ガスコンロが自動で弱火になる場合がありますがその場合は気にせず中火のままで結構です。)

火力:中火🔥🔥🔥

3分経ったらひっくり返して裏面も3分焼きます。火加減は引き続き中火です。

両面焼き終わったらこんな感じになります。焼き目がついていい感じに仕上がっています。

中華ソースを絡める

この段階で肉にはしっかりと火が通っていますので中華ソースをフライパンに入れ肉と絡めます。

満遍なくソースが肉にかかるように入れます。この時も火力は中火で構いません。

火力:中火🔥🔥🔥

ソースにはあらかじめ水溶き片栗粉をいれてありますので炒め始めて30秒〜1分くらいでとろみがついてきます。

肉にとろみを絡めればOKです。仕上がりはこんな感じです。

盛り付け

中華らしく大皿に盛り付けます。色合いを考えてレタスを用意しました。最後に花山椒を振りかけて完成、レタスとの相性もぴったりです。

まとめ

片栗粉をまぶして焼くことで鶏むね肉でもしっとりジューシーに焼きあがりました。中華ソースが衣にしっかりと絡んでガツンとパンチを効かせています。ブラックペッパーがとてもいい仕事をしています。

醤油で下味をつけているので食べ始めだけではなく飲み込むまで味を楽しむことができました。

お弁当、家族での夕飯、おつまみ、何にでも合う万能料理ですのでぜひお試しください。