ごはん物

【 巷で人気!? 】里芋を使った本格魯肉飯(ルーローハン)のレシピ

本日の一品

本日の一品は里芋を使った魯肉飯ルーローハン)です。トロトロの豚肉と里芋を甘辛いタレとご飯と共にかきこむ一品。たまにはカロリーを気にせず丼をかき込むのも悪くないですよね。

調味料は多いですが使う食材はシンプルで案外簡単につくることができます。

全体の作業時間:30分

必要なもの

材料

材料一覧(2〜3人前)

・豚バラブロック:300g
・玉ねぎ:1玉
・里芋:4〜5個
・ニンニク:2片
・小ネギ:3〜4束
・水:300ml
・水とき片栗粉:(片栗粉:大1/2杯+水:大1杯)

〜〜〜調味料〜〜〜
・醤油:大4杯
・酒:大4杯
・砂糖(黒糖):大2杯
・豆板醤:大1杯
・甜麺醤:小2杯
・花椒:適量(お好みで)

材料はこんな感じです。全てお近くのスーパーで手に入る食材だと思います。

調理器具

今回の料理では
・包丁
・ペティナイフ(皮剥き用)
・まな板
・フライパン(24cm 若干深底)

・金属製のボウル(18cm)
・金属製のザル(16cm)

を使いました。ご参考にしてください。

調理

下ごしらえ

野菜を切る

まずは野菜を切ります。初めに一番手間のかかる里芋をむきましょう。

ペティナイフで皮を綺麗に剥きます。手が滑りやすいので気をつけてください。

包丁を使う作業なので十分注意してください。

皮を剥いたら5mmくらいの角切りにします。

切り方ですが、まず包丁で薄く側面を2〜3回切って面を作ります。

切った面を下にして安定させ半分くらいまで切り進めます。

反対側からも包丁を入れて厚さを均一に切ります。

切った面を下にして細く切っていきます。

最後にサイコロ状になるように包丁を入れて完成です。

切った後は乾燥しないように水の入ったボウルに入れておきましょう。

続いては玉ねぎをみじん切りにします。方法がわからない方は下記の記事をご覧ください。詳しく説明しております。

今回はこんな感じになりました。煮込むので結構粗めでOKです。

玉ねぎの後はニンニクを切ります。
ニンニクは2片使います。半分に切って目を取り除いたらみじん切りにします。玉ねぎと同じく粗くてOKです。

芽は包丁の顎の部分で引っ掛けるようにして取ると取りやすいです。

最後にネギを切ります。ネギに関しては最後に乗せるだけなので煮込んでいる最中に切っても構いません。
ネギ3〜4束をしっかりと洗って細かい輪切りにしておきましょう。

肉を切る

野菜を切り終えたら肉を切ります。豚バラも角切りにします。

ブロックへ横に垂直になるように包丁を入れます。厚さは1cmを目安に切りましょう。

続いて横方向に包丁を入れて角切りにします。
脂身だけの部分はこの時点で処分しました。炒めるときにラードがわりに使うのもOKです。

本調理

下ごしらえが終わったら本調理です。ここからは火を使います。

豚肉を炒める

フライパンに
サラダ油:大2杯
ひいてしっかりと加熱後豚バラ肉を入れて炒めます。火力は中火〜強火で2分半ほど炒めました。

火力:中火〜強火🔥🔥🔥🔥

炒め終わったらこんな感じです。油が出て良い感じに狐色になっています。

炒め終わったはボウルに入れて油をこします。

野菜を炒める

豚肉を炒めたときに出た油をフライパンに戻して
・玉ねぎ
・ニンニク
・里芋

を入れて炒めます。中火3分混ぜながら炒めましょう。

火力:中火🔥🔥🔥

煮込む

野菜を炒め終わったらフライパンに
・醤油:大4杯
・酒:大4杯
・砂糖(黒糖):大2杯
・豆板醤:大1杯
・甜麺醤:小2杯

水:300ml
を加えて15分ほど弱火〜中火で煮込みます。

火力:弱火〜中火🔥🔥

煮込む際は蓋をしましょう。

15分後、一度火を止めて水とき片栗粉を加えとろみをつけます。片栗粉を加えた後はしっかりと混ぜて再度火をつけ中火30秒ほど混ぜながら加熱します。

最後にお好みで花椒を振って完成です。

盛り付け

丼にご飯をよそいその上に満足いくぶん餡をかけてネギを盛り付ければ完成です。卵を落としてもおいしいと思います。

まとめ

所感

調理の過程で大量の油を使うので胃がもたれるかな?とも思いましたが意外にもあっさりと食べることが出来ました。醤油、豆板醤、甜麺醤、の旨味が生かされておりとても食べやすい丼に仕上がりました。

牛丼や親子丼とは違い普段はあまり作ろうと思わない一品かと思いますが調理方法は簡単で材料も全て身直にあるもので揃うので作った印象は案外お手軽な料理です。

豚バラブロックの使い道に悩んでいたりがっつり中華を頬張りたいというときにおすすめです。